しあわせの子宮足つぼ12ヶ月メソッドとは

「しあわせの子宮12ヶ月メソッド」とは、婦人科の不調をなくし、

よりしあわせな毎日を過ごすための

「女性のための12ヶ月でする体づくり」です。

one de mayu+独自の手技「しあわせの子宮あしつぼ」をベースに、「アーユルヴェーダ」「食事法」「よもぎ蒸し」で構成されています。

さらにそのメソッドに、12ヶ月という期間で「サロン通いを卒業できる」というone de mayu+独自システムを組み込んでいます。

12ヶ月のスタート時は、お客さまの体質をチェックし、足を見て今のお体の状態を診断。

それを元に、ひとりひとりに合わせてメソッドを進めていきます。

人はみんな、お顔が違うように、体質も違いますからね。

どのお客さまにも、同じアドバイスはできないんですね。

12ヶ月後には、もう一度、同じ体質チェックをし、どれくらい体質が改善されたか、数値で見てわかるようになっています。

お客さまからは、

12ヶ月で卒業できるのが、すごい!って思いました。
期間が決まっているから、やる気も出ますし、変わっていくのがわかるから楽しく取り組めました。

卒業できるシステムがあるなんて、どこのサロンにもないです。
すごく画期的。絶対に改善したいと思ったから、ここを選びました。

病院でもなければ、普通のサロンでもない。
まさに、婦人科のかけこみ寺です!こんな場所がほしかった。
本当に、なんでも相談できて助かります。これからも、お世話になります。

one de mayu+より抜粋】

婦人科に特化していること、卒業ができること、お客さまにそったアドバイス、結果が目に見える、

そしてもちろん、すでに改善例がたくさんあること。

これで、お客さまは、安心してサロンに通え、元気になられるのです。

そんなメソッドを、もう少しくわしく見てみましょう。

しあわせの子宮足つぼ

しあわせの子宮あしつぼ「足が変われば、体も変わる」がコンセプトの独自のあしつぼ。

足を彫刻するように刺激し、足の形(状態)を整えます。

なぜなら、足は、体の縮図。

足の状態=体の状態。

だから、足の状態がよくなれば、体の状態もよくなるのです。

みなさん、「こんな足つぼ受けたことない!」と驚かれます。

足つぼをする前には、視診法といって、足をみて、あなたの不調の原因をさぐることもしますよ。

アーユルヴェーダ

体って、これまでの生活習慣の結果なんですよね。

だから、これからの体も、これからの生活習慣で決まります。

なりたい体の状態があれば、そのための生活習慣をするだけ。

でも、どんなことをすればいいの?とわからない。

それを教えてくれるのが、アーユルヴェーダです。

体質をチェックし、お客さまにピッタリあった生活習慣をアドバイスし、お悩みから解放。

しあわせの子宮ご飯

子宮がよろこぶお食事とは・・・

一物全体食
身土不二
適応食

私たち人間は、宇宙(自然)の一部。

栄養学ではなく、宇宙の法則でお食事をすることで、

自然と体が元気を取り戻すのは、あたりまえのことなのです。

しあわせの子宮黄土よもぎ蒸し

子宮の中は、残念ながら、とっても汚れがたまりやすいんです。

子宮が汚れていては、女性としての本来の輝き、美しさ、健康が損なわれます。

そうならないために、「子宮健康法」といわれるよもぎ蒸しがあります。

子宮をあたためて、子宮の中の汚れを出していけるんですよ。

足つぼとの相乗効果で、子宮はますます元気になり、あなたのお悩みを解決します。

これら4つを、セラピストが、あなたにとって最適な形で組み合わせます。

そして、12ヶ月で体質改善を目指し、サロンを卒業していただけます。

あなたもいっしょに始めてみませんか?子宮を元気にする体づくり。